薬剤師99人に聞きました!~2人に1人は満足?最新年収満足度調査!~

働いた対価としていただくお給料。3億円ほしい!なんておこがましいことは言いませんが、お給料が多いと嬉しくなってしまいますよね。ところで、今のお給料への満足度って100点満点だと何点くらいでしょうか?編集部が行う、月に1回実施の薬剤師アンケートは、今回薬剤師の年収満足度調査と題し、最新の薬剤師年収事情を調査しました!

 

1.2人に1人は満足?薬剤師の年収事情

さて、今回実施した年収満足度アンケートで特に編集部をざわつかせたのは、「現在の年収に関する満足度を100点満点で評価するとしたら何点ですか?」という問いに対する皆さんの回答!

■現在の年収に関する満足度を100点満点で評価するとしたら何点ですか?

70点以上が全体の51.5%と半数を占める結果に!さらに満足度を50点以上と回答した人は全体の77.8%!8割近い回答者が妥当以上と考えているようです。現状の満足度・納得度は意外にも高い様子?

ちなみに、今回アンケートにご回答いただいた方の内訳はこちらです。

■回答者の年齢

■性別

■雇用形態

では、回答した人はどのような理由で点数をつけたのでしょうか?

■回答の理由をお聞かせください【70~100点の回答者】

・同じ年齢の平均年収より高いから(20代女性/正社員/企業)
・役職、仕事の量を考えたら妥当な範囲(30代男性/正社員/調剤薬局)
・好きなように働けているから(40代女性/正社員/調剤薬局)

70点以上と回答した人たちで特に多かったのは「同年代よりも稼げていると感じる」というもの。薬剤師同士で比較するというよりは、他業種の同年代と比較した際の満足度が高いようです。また、「現状の仕事を考えれば妥当」という回答も多くありました。

■回答の理由をお聞かせください【50~60点の回答者】

・まわりがもう少しもらっているから(20代女性/正社員/調剤薬局)
・今の収入でも文句はないが、あともう少しだけもらえたら、嬉しいから。(30代女性/正社員/病院)
・昇給がないから(40代女性/パート/調剤薬局)

50~60点の回答者で多く見られたのは、「あともう少し欲しい!」というもの。賞与や残業代、昇給に対する希望も多く見られました。

■回答の理由をお聞かせください【40点以下の回答者】

・基本給が安く、他の同業者より低い印象(30代女性/正社員/調剤薬局)
・薬剤師としては安くないかもしれないが、国立理系卒としては非常に安い(50代女性/派遣/調剤薬局)
・業務量のわりには貰えてないと思うから(30代女性/正社員/企業)

40点以下の回答者では、基本給に対する不満が目立ちました。また、「業務のわりにはもらえていない」など、忙しさと給与が比例していないことに対しての不満も多くあるようです。

2.改善したいと思う理由の第1位は「基本給」

■給与に関して改善したいと感じる要素は何ですか?(複数回答可)

圧倒的だったのは「基本給」で、回答者の4割近くが改善したいと感じているようです。
確かに基本給は給与の中で一番大きな割合を占めるもの。これが改善されれば、年収も大きく改善される可能性が高いですよね。「基本給が上がれば年収UPに直結!」という発想は多くの人が持っているようです。

次に多かったのは「賞与」です。夏や冬の賞与についてはニュースや新聞でも取り上げられ、話題にのぼることも多いため、他の人と比較するタイミングは多そうです。

3.現在の年収と満足度の関係性とは?

さて、ここまでアンケートをご覧になって「年収の満足度が高い人ってどれくらいもらってるの?」と気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は回答者の皆様に現在の年収も教えていただきました!

■現在のお勤め先での年収額を教えてください

上記のような結果になりました。
年収別に見た満足度の平均は下記になります。

▼年収別満足度

回答者全員の満足度平均が「59.9点」に対し、400万円未満~499万円の年収の回答者は、平均値を下回る結果となりました。しかし、年収が高ければ高いほど満足度が高いのか…と思ったのですが、どうやらそうではないようです。

▼年収別の満足度平均

第1位 650~699万円…73.8点
第2位 500~549万円…72.5点
第3位 700万円以上…72.0点

満足度が一番高いのは「年収650~699万円」の回答者でした。
ただ単に【年収が高い=満足度が高い】ではなく、業務量ややりがいなど、様々な要素を含んだものが「満足度」なのだなと改めて感じました。

4.雇用形態や年代別でみる年収満足度の関係性とは?

では、今度は雇用形態と満足度の関係はどのようなものか見てみましょう。

満足度の平均値はなんと派遣社員が一番高い結果となりました。
やはり時給が高いことや、定時に帰れる…などの働き方が要因でしょうか?

続いて、年代別の満足度はどのようなものでしょうか?

なんと、60代以降の回答者の平均値が「83.3点」という高得点!
母数が少ないということもありますが、一般的な60代の会社員が定年により給与が低下する中で、引き続き安定した年収を稼げることが要因の一つとしてありそうです。

また、一番満足度の低かった年代は「30代」。責任が重くなる一方で、給与の伸びはまだまだ…という状況に不満を持つ人が多いようでした。

5.年収UP?QOL?みんなの目指す希望は?

さて、年収について様々な回答を見てみましたが、実際の理想年収はどのようなものでしょうか?
編集部では、下記のような質問も聞いてみました。

▼転職するなら、理想の年収額はいくらですか?

ダントツの理想年収は「600~649万円」でした。「600万円以上ほしい!」と考える薬剤師の方は多くいらっしゃるようです。たしかに市場的にも、「年収600万円以上」という見出しの求人はよく見かけますよね。

では、働き方のについてどのような理想があるかというと、

▼働き方の希望

・年収を上げたいが働き方は変えたくない
・年収を上げ、働き方も変えたい

上記2つが多く回答されました。
「働き方には満足しているが年収をもう少し上げたい…」
「年収が働き方に見合っていない!」
といった方が多いのではないか?と編集部では推測。
やはり、高年収が満足度につながるのではなく、「年収×働き方=満足度」なのだと、アンケートから改めて感じました。

6.まとめ~年収満足度と高年収は別物!~

以上のアンケートから編集部の出した結論はこちら!

「年収満足度=高年収ではない!」

 
というものです。

現在年収UPを狙って転職を考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな方に上記アンケートを踏まえ、「働き方が年収に見合っているかどうか」についても改めて考えていただきたいと思います。

今後も薬プレッソ編集部ではこうしたアンケートを実施してまいりますので、ぜひ皆さんが悩まれたときの参考にしていただければ幸いです。

(文・「薬プレッソ」編集部)

「新着記事」の他の記事を読む

都道府県別の薬剤師求人情報

業種別の薬剤師求人情報

薬剤師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ

薬剤師の転職活動ノウハウ満載!薬剤師の転職事情など多彩な情報を提供しております。

サービスのご紹介
薬剤師転職ドットコムのサービスをご利用いただく薬剤師へ向けて、当社のサービスを詳しくご紹介しております。
コンサルタントコラム
薬剤師の転職事情や薬剤師業界の動き、求人情報など、転職に役立つ最新情報をお届けします。