身につけておきたいパソコンスキル
転職情報満載 薬剤師専任!コンサルタントコラム

メディウェルの薬剤師専任コンサルタントが、薬剤師の転職事情や薬剤師業界の動き、求人情報など、転職に役立つ
最新情報をお届けします。

身につけておきたいパソコンスキル

2016/01/04

薬剤師の皆様、こんにちは。
東京支店コンサルタントの田之上 亮です。


スマートフォンやタブレットが全盛の昨今ですが、職場での実務にはパソコンが用いられることが多いのではないでしょうか。
いうまでもなく薬剤師の主な仕事は「調剤」「服薬指導」「薬歴管理」などです。パソコンスキルよりも重要なのはこれら薬剤師の本来のスキルであり正しい知識ですが、実務を進めるうえでパソコンを使いこなせたほうが効率的であることは間違いありません。
そこで今回は「薬剤師が身につけておきたいパソコンスキル」についてお話したいと思います。

~薬剤師のキャリアアップにパソコンが役立ちます~


最新医療情報の収集に

「あまりパソコンは得意ではなくて・・・」とおっしゃる方でも、日常的な情報収集にインターネットを利用している方は多いと思います。

パソコン+インターネットは情報収集に非常に便利なもの。特に最新のメディカルニュースなどは書籍などよりもインターネットのほうが入手しやすい場合もあるでしょう。医療関係者向けの情報サイトも多数あります。日頃からそういう情報をチェックして、いくつかブックマークしておくのもいいかもしれません。

(例)
○CareNet・・・医療従事者向けの医療情報専門サイト。
○JapanMDC・・・国内の医療ニュースを紹介しているサイト。
○m3.com(エムスリー)・・・医療従事者のみが利用可能な医療専門サイト。

なお、英語が得意な方は海外サイトにもぜひ目を通しましょう。世界の最新情報に触れることができます。

○ScienceDaily
http://www.sciencedaily.com/news/health_medicine/
○MNT(MedicalNewsToday)
http://www.medicalnewstoday.com/

「あまり英語は得意ではない」という方は自動翻訳機能を使ってみてもいいかもしれません。複雑な文章はあまり正確に訳せませんが、何が書いてあるのかくらいは見当をつけることができます。

・weblio翻訳
http://translate.weblio.jp/
・グーグル翻訳
http://translate.google.co.jp

※文中でご紹介したサイトはあくまでも参考の一例です。メディウェルが登録・購読・利用をお勧めするものではありません。

エクセルの基本操作はぜひ身につけて

電子カルテと連動した電子処方箋ソフトもひろく普及していますが、これは職場によってソフトの種類が異なりますし、またソフトの使用法自体はそれほど難しいものではなく、入力や検索といった一般的な使い方を習得するのはそれほど困難ではないと思われます。

それよりもぜひ身につけていただきたいのがエクセルの基本操作法です。エクセルにはさまざまな関数や機能が備わっており、各種データから統計をとったり、グラフを作成したりといった使い方に非常に便利です。できれば簡単な計算式も扱えるようになっておきましょう。

エクセルの使い方は非常に幅広く、奥深いため薬剤師としての仕事の片手間に深いスキルを身につけることは難しいかもしれません。しかし、一覧表になっているデータを五十音順や数値の大きい順・小さい順に並べ替えたり、合計値や平均値を求めたり、少々複雑な表を作成できたりといったスキルは情報の分析や資料づくりにおおいに役立ってくれるものと思われます。

パワーポイントでプレゼン資料やパンフづくりを

ビジネスマンにはプレゼンテーション資料づくりに欠かせないパワーポイント。基本的な使い方を知っておくと学会や研究会などで発表の際に便利ですし、患者さんに配布するパンフレットの作成などにも役立ちます。あらかじめさまざまなプレゼンテーション用やパンフレット用のテンプレートが充実しているのもうれしいですね。

なお、パンフレットの作成にはワープロソフトとして知られるワードなども活用できるでしょう。
また、エクセル・パワーポイント・ワードなどの基本操作に普段から親しんでおくことで、新しいソフトの使い方を覚える際にもパソコンに関する「カン」のようなものが働くようになります。

パソコンを完璧に使いこなそうというのではなく、「できることから楽しみながら少しずつ」仕事に導入してみてはいかがでしょうか。

今回の講座のポイント
■医療従事者向けの高度な医療情報に普段から接する習慣をつけましょう。
■エクセル、パワーポイント、ワードなどの基本操作を身につけておきましょう。

※記事の内容・リンクは掲載当時のものです。予めご了承ください。

このコンサルタントのプロフィール紹介
転職の疑問・お悩みにお答えします。コンサルタントに相談する
携帯・PHSからもOK!ご相談だけでもお気軽に。フリーダイアル 0120-106-238