みんなの薬剤師転職体験談

内定時の約束を反故にされ、転職を決意

30代女性 #スキル

「こんなはずでは…」内定時の約束を反故にされ…

以前は自宅近くの病院で働いていました。内定の段階では病棟で服薬指導を行えるという話を聞いていたのですが、実際に働いてみると病棟業務を行う薬剤師は既に固定されており、体制が変更される様子もありません。

幅広い業務を担当し、患者や他職種とも積極的にコミュニケーションをとりたいと考えていたので、黙々と調剤業務を行うだけの業務にやりがいを感じられませんでした。内定時の約束を反故にされたという病院への不信感もあり、転職を決意しました。

クリニックでの勤務”という予想外の選択肢

前回の求職活動では求人探しから医療機関との条件交渉まですべて自分で行い、結果として自分の希望していた業務を行えなかったという反省がありました。そこで今回は薬剤師紹介会社を利用してみようと考え、登録したのがメディウェルです。

登録するとすぐに女性のコンサルタントから連絡があり、まずはお会いして希望する条件を伝えることにしました。調剤だけでなく服薬指導も含めた幅広い業務を行いたいということを伝えると、病院や薬局などさまざまな求人を紹介してくれました。その中で最終的に転職先として選んだのが都内のクリニックです。

決め手としては、服薬指導をしっかりと行っていることはもちろん、患者や他職種と積極的に関われる環境だということがあげられます。たとえば、新患に対してはまず薬剤師が聞き取りをし、看護師や医師に引き継ぐというフローをとっていると聞きました。服薬指導を行うなら病院勤務だという固定観念があったので、このクリニックを紹介されたときは驚きました。しかし、コンサルタントに話を聞いたりクリニック見学したりするうちにここであれば自分の希望を叶えられると感じ、このクリニックへの転職を決めました。

年収は下げたくない!条件交渉で希望を叶える

実はこのクリニックの求人を紹介されたとき、現職と比較して年収が下がる点が気になっていました。そのことを正直にコンサルタントに伝えると、役職付きでの採用とすることで年収をアップできるようにクリニック側と交渉してくれたのです。おかげで年収を維持したまま転職することができました。自分では思いついてもできなかったことだと思うので、メディウェルに任せてよかったです。

今回の転職活動で心配だったのが、また内定時の約束を果たしてもらえないのではないか、ということだったのですが、メディウェルに間に入ってもらうことでその心配は解消されました。業務内容に服薬指導を含むことを明文化してもらい、私とクリニック、メディウェルの三者間できちんと認識をすり合わせられたので安心して転職を決めることができました。

担当コンサルタントより

大事なのは薬剤師さんが生き生きと働ける職場を探すこと

お話しした際、薬剤師としてのキャリアややりたいことについてきちんとしたお考えを持った方なのだと感じました。だからこそ、薬剤師さんが生き生きと能力を発揮して働ける職場を紹介できたことを嬉しく感じています。

クリニックは求人数が少なく狭き門であることも多いのですが、求職者の能力やお人柄、医療への真摯な思いをきちんとクリニック側に伝えられたことが転職成功の一助になったのではないかと思います。

メディウェルの転職サポートはこちら! 全国共通 無料/平日・土日祝 0120-106-238 非公開求人もご紹介 簡単60秒!まずは相談する

目的別!注目の求人特集

人気コンテンツ

  • 初めての転職ガイド
  • 皆様の声を集めました
  • 薬剤師メディ子のコラム

メディウェルが選ばれる3つの理由

1.あなたにぴったりの職場を探します
各企業の担当者と蜜に連絡を取り、職場の状況を確認しています。そのため、時短希望・ブランク明け・子育て中の方にも満足いただける職場をご紹介できます。
2.キャリアプランを一緒に考えます
現在~将来的なキャリアプランまで一緒に考えた上で転職先を探します。今も未来もあなたが幸せでいられるキャリアを築くためのお手伝いをさせてください。
3.あなた専属のコンサルタントがお手伝いします
経験豊富なコンサルタントにどんなことでもご相談いただけます。転職のタイミングや入職先の人間関係など、不安なことがあれば何でも聞いてください。