在宅薬剤師の仕事に詳しくなろう!

在宅薬剤師という職業は聞いたことがありますか?

家から出られない患者さんの住居を訪問して薬剤の服薬指導を行う仕事です。
在宅薬剤師はまだまだ新しい分野と言われていますが、詳しくご説明していきましょう。

在宅薬剤師の仕事とは?

在宅薬剤師とは実際に患者さんの家を訪問して、薬の説明や飲み方の指導を行う在宅医療の一環の仕事でもあります。
当然、医師の指導の下の仕事にはなりますが、医師との往診同行や会社によって車の送り迎えがあり運転手と同行する場合を除き自分一人で患者さんの自宅を訪れることがほとんどなので、患者さんへのその場での対応を自分一人でこなさなければなりません。
薬剤師とは言っても患者さんにとっては医療の上で頼れる存在であることに間違いありませんので、お薬以外のことを聞かれることもあります。
また、ケアマネージャーやホームヘルパーなど介護福祉関係の方からも様々な質問をされることもあります。
さらに、在宅での指導を必要とするような患者さんの場合には薬の管理などの説明もかなり手間がかかる可能性が高いです。
患者さんが認知症であったり、世話をする人も老老介護でかなりのお年寄りであったりすることがありますのでわかりやすく適切な指導をすることが大切ですね。

在宅薬剤師になるための方法

在宅薬剤師の仕事は調剤薬局に付随する業務の一つなので、調剤薬局の求人から探すことになります。
薬剤師の求人を見る際に在宅業務ありとなっているところを受けるようにしましょう。
面接でも在宅での指導に携わりたい旨をアピールすれば入社後に在宅薬剤師として活躍できる機会が巡ってくることでしょう。
また、現在では薬剤師専門の転職サイトや転職エージェントもたくさんありますので登録をして自分の希望を伝えておくという方法もあります。
特に転職エージェントは非公開求人が多いのであなたの希望を考慮して在宅での活躍の可能性が高い求人を紹介してくれるはずです。
また、在宅での薬剤師の活躍は注目され始めた段階ではありますがケアマネージャーなどの福祉に関連する資格を取ると優遇されることもあります。
福祉関連の勉強は実際の薬剤訪問指導の仕事に役に立つ知識も得られそうですね。

在宅薬剤師の効果とは?

「チーム医療の推進に関する検討会 報告書」(平成22年3月19日厚生労働省より抜粋)によりますと在宅医療における薬剤師の活躍のおかげで「薬剤の保管状況は73.5%、薬剤の重複は60.8%、薬剤の飲み忘れは66.2%、薬剤の飲みすぎは55.3%」が改善されたとしています。在宅患者訪問薬剤管理指導等により約400億円の飲み残し薬剤費が改善されたという計算も出ています。
薬剤師の活躍により薬剤の訪問指導が効果を出しているということですね。
これからもどんどん注目されていく分野なのではないでしょうか。
また、薬局の実施体制としては「複数の薬剤師がシフトを組んで対応しており、患者の受け持ち制を取っている」のが22.4%で一番多く、二番目に多いのが「複数の薬剤師が他業務の空いた時間帯に随時実施し、患者の受け持ち制を取っているのが」18.7%です。
薬局の4割程度が薬剤師に特定の患者を受け持たせて、行き届いた管理ができるように努めているということですね。
更に在宅患者訪問薬剤管理指導等を選任とする薬剤師を置いているところは15.3%です。
(出典:平成19年老人保健事業推進費等補助金「後期高齢者の服薬における問題と薬剤師の在宅患者訪問薬剤管理指導ならびに居宅療養管理指導の効果に関する調査研究」)
この割合はどんどん伸びていきそうでもありますね。

こんな人には在宅薬剤師がおすすめ!

在宅薬剤師は何だか大変な気がしてしまいますが、確実に効果をあげているやりがいのある仕事であることは確かです。
患者さんと直接関わるような仕事をしたい人や直接患者さんから感謝の言葉を告げられたい人には挑戦する価値のある業務ではないでしょうか。
毎日の調剤薬局という閉鎖空間での閉ざされた業務に物足りなさを感じている人、もっと患者さんとコミュニケーションしてみたい人には向いているとも言えます。
年収の相場は経験によるものの500~600万円くらいです。薬剤師の仕事として違った側面が見られる貴重な職種ではないでしょうか。

もっと詳しい仕事内容や自分のこれまでの経験を活かせるのかなどを知りたい場合には転職エージェントに登録をして、職場の雰囲気や実際の仕事内容を聞いてみるのもよいでしょう。

「薬剤師の働き方」の他の記事を読む

都道府県別の薬剤師求人情報

業種別の薬剤師求人情報

薬剤師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ

薬剤師の転職活動ノウハウ満載!薬剤師の転職事情など多彩な情報を提供しております。

サービスのご紹介
薬剤師転職ドットコムのサービスをご利用いただく薬剤師へ向けて、当社のサービスを詳しくご紹介しております。
コンサルタントコラム
薬剤師の転職事情や薬剤師業界の動き、求人情報など、転職に役立つ最新情報をお届けします。