薬剤師の主な就職先! 調剤薬局の仕事内容について詳しく知ろう!

薬剤師と言えば調剤薬局での仕事が思い浮かびますが、その仕事内容は多岐に渡っています。
これまでは未経験の場合など、調剤薬局での業務に関心を持っている薬剤師も多いのではないでしょうか。
詳しくご説明していきましょう。

調剤薬局での業務内容

調剤薬局の仕事の中心は患者さんが持ってきた処方箋に基づいて医薬品を調剤することです。
医薬品の調剤の際には一包化することも大切な業務であり、薬の数量や規格、飲み合わせにも問題がないのかを確認します。
また、服薬指導では服用の仕方だけではなく、薬の保管方法についても注意が必要な場合には説明する必要があります。
患者さんの薬歴の保存、管理の一環として説明の際の内容や質問なども記録しています。

更に、処方箋の不備を確認するのも大切な業務であり、不備がある際には処方箋を処方した医師に疑義照会を行うこともあります。
薬に間違いがあってはならないので最終確認作業は非常に注意と精神力が必要とされます。

職場環境は職場に応じて大きく変わる

調剤薬局の業務は人数規模によって、患者さんの応対やレセプトの入力などの事務業務も薬剤師が行うことがあります。
また、近くにある病院の診療科目によって処方する医薬品に偏りも出てきます。
近くの病院の休日に合わせている場合も多いので土曜出勤があるか、平日午後の休みがあるかなども職場によって異なってきます。
残業は病院の勤務に比べるとあまりないことが多いです。

調剤薬局では処方箋に対する調剤が主な業務なので遅く残らなければならないほどの突発事項はそんなにありません。
更に、在宅での服薬指導などに力をいれているのかどうかも調剤薬局によって異なります。
在宅での対応も含む調剤薬局では患者ごとに薬剤師の担当制を取っているところも多いので、在宅業務を含むか含まないかで患者さんへの関わりの深さも大きく変わってきます。

少人数での職場なので所属している従業員の性質によっても職場環境はかなり異なることでしょう。
同じ調剤薬局でも他の調剤薬局に転職をすると今までとかなり違った雰囲気の中での就業になることも珍しくありません。

管理薬剤師になると業務範囲も広がる

管理薬剤師になると医薬品の在庫管理やレセプト管理などにも関わるようになります。
管理薬剤師になると年収が上がり、調剤薬局での薬剤師の給与が400万円~550万円に対して管理薬剤師は550万円~650万円ほどが相場です。
特に資格を取得したり経験年数の決まりがあったりするわけではないので薬局の方針や環境により入社して数年で抜擢されることもあるようです。

管理薬剤師は医薬品の管理だけではなく人員管理や他の薬剤師監督指導なども行いますので人員管理的なスキルも身につきます。
店舗そのもの管理責任もありますので非常に責任のある職務とはなりますが、それだけ身につくスキルや経験も多く、キャリアアップに繋がります。
調剤薬局で一生勤めていきたいと思っている薬剤師にとっては目指すべきポジションとも言えるのではないでしょうか。
管理薬剤師としての経験があれば、条件のいい就職先に巡り合える可能性も高まるでしょう。

転職の際には詳しい仕事内容の確認を!

調剤薬局の求人は実にたくさんの種類があり、その中から自分の希望の勤務条件に合った求人情報を探すのは大変なことです。
それでも入社してから想像していたのと違ったと思い、また転職したくなることは避けたいですね。
そのためにも面接は何社か受けに行って雰囲気の違いなどを比べてみるとよいでしょう。
また、求人情報だけではつかめない人員体制やその職場の大変な部分など問い合わせをしてできるだけ多くの情報を得てから応募するかどうかを決めると良いですね。

薬剤師の求人はたくさんありますし、条件が良いとすぐ応募を決めてしまいそうにもなりますが、条件の良い職場が自分に取ってよい職場とは限りません。
実際に面接を受けに行った時にも職場の雰囲気などをじっくり観察するようにしましょう。
求人がたくさんあるとは言え、無駄な転職を避けるためにも詳しい情報を確認してから入社するということがとても大切です。
その手間によって転職後の職場で快適に過ごせるかどうかが違ってきますので転職先を決める時は慎重に選ぶようにしましょう。

調剤薬局の薬剤師求人・転職情報についてはこちら

「薬剤師の働き方」の他の記事を読む

都道府県別の薬剤師求人情報

業種別の薬剤師求人情報

薬剤師転職ドットコムが提供するお役立ちコンテンツ

薬剤師の転職活動ノウハウ満載!薬剤師の転職事情など多彩な情報を提供しております。

サービスのご紹介
薬剤師転職ドットコムのサービスをご利用いただく薬剤師へ向けて、当社のサービスを詳しくご紹介しております。
コンサルタントコラム
薬剤師の転職事情や薬剤師業界の動き、求人情報など、転職に役立つ最新情報をお届けします。